ホーム>縦型ブラインド

縦型ブラインド

縦型ブラインドの採寸方法

商品により、サイズの指定が異なります。でご注意ください。標準的な採寸方法を記載しています。
製品タイプにより採寸方法が異なる場合がございますので取付位置に下地がある事を必ず確認してください。

正面付けの場合

縦型ブラインドの採寸方法 正面

窓枠の外側への取り付け

  • 製品幅(W)は、窓枠外側と同じ、もしくは窓枠より大きく取り付ける場合、窓枠の外側寸法に両サイド10cm以上長くとってください。
  • たたみしろを見えなくする場合に必要な長さは、各製品異なりますのでご確認ください。
  • 中窓・腰高窓では、製品高さ(H)は、取付け位置から窓枠最下部までの寸法より10cm程度長くとってください。
  • 掃き出し窓などでは、製品高さ(H)を取付け位置から床面までの寸法より1~2cm程度差し引いて測ってください。

窓枠の外側への取り付け

天井付けの場合

窓枠の内側への取り付け

  • 製品幅(W)は、窓枠内側寸法より1cm程度差し引いて測ってください。
  • 品製高さ(H)は、窓枠内側寸法より1~2cm程度差し引いて測ってください。
  • 天井直付けの場合は、製品高さにブラケットの厚みが含まれる製品では製品高さはブラケットの厚みの分短くなります。
縦型ブラインドの採寸方法 天井付け
天井付け

 

カーテンボックス(天井付け)の場合

縦型ブラインドの採寸方法 カーテンボックス

カーテンボックス枠内への取り付け

  • 製品幅(w)は、カーテンボックス内側寸法から1cm程度差し引きます。または、窓枠を覆うサイズを指定してください。
  • 中窓・腰高窓では、製品高さ(H)は、取付け位置から窓枠最下部までの寸法より10cm程度長く測ってください。
  • 掃き出し窓などでは、製品高さ(H)を取付け位置から床面までの寸法より1~2cm程差し引いてください。
  • カーテンレールへの取り付けはできません。
  • 天井直付けの場合に、製品高さにブラケットの厚みが含まれる製品では製品高さはブラケットの厚み分短くなります

縦型ブラインド カーテンボックス 採寸

PAGE TOP