ホーム>カーテン

カーテン

カーテンの採寸方法

商品により、サイズの指定が異なります。でご注意ください。

仕上がり巾(w)の場合

  • カーテンレールの長さを測り、そこからレール長さの約3~5%程度のゆとりを加えたものを仕上がり巾(w)とします。
  • 仕上がり巾につきましてはご指示いただいたサイズに耳の部分(メーカーにより異なり、左右各2.5~3cm程)が加わります。
  • 装飾レールと機能レールのダブルの場合は、ドレープ・レースのサイズは異るります。ドレープ・レースそれぞれのレールの長さより算出願います。
  • カーテン仕上がり巾(w)=レール長さ×1.05

仕上がり巾(W)

仕上り丈(H)〔掃き出し窓〕の場合

窓の最下部が床面の位置まである窓

  • ランナーのカン下(ランナー穴内下側)から床までの長さを測り、そこから1~2cm短く測ります。
  • ドレープカーテン=カン下実測寸法のマイナス1cm程です。
  • レースカーテン=カン下実測寸法のマイナス2cm程です。

仕上り丈(H)〔掃き出し窓〕

  • ドレープカーテン:180cm-1cm=179cm
  • レースカーテン:180cm-2cm=178cm (ドレープカーテン丈より1cm短くします)
  • 装飾レールと機能レールのダブルの場合、ドレープ・レースの高さが異なる事があります。
  • ドレープ・レースそれぞれのレールの高さより算出願います。

仕上り丈(H)〔中窓・腰窓〕の場合

窓下に壁がある窓

  • ランナーのカン下(穴内下側)から窓枠までの長さを測り、そこから15~20cm長くします。
  • 窓下に飾り棚やテーブル・ベットなどおく場合は高さを考慮して丈の長さを決定してください。
  • 遮光や遮音カーテンの場合、丈を長めに取った方が機能効果が高くなります。

仕上り丈(H)〔中窓・腰窓〕

例)
  • ドレープカーテン:100cm+15cm=115cm
  • レース:100cm+14cm=114cm(ドレープカーテン丈より1cm短くします)
  • 装飾レールと機能レールのダブルの場合、ドレープ・レースの高さが異なることがあります。
  • ドレープ・レースそれぞれのレールの高さより算出願います。
PAGE TOP